動体検出は、カメラデバイスがキャプチャした映像を解析し、映像内で動いた部分を検出する機能です。
当社がiOS用にリリースしている自撮り用カメラアプリ「bena」では、この機能を利用してカメラの前でポーズを決めた瞬間に自動的にシャッターを切る、という動作を実現しています。
映像内で動いた部分を検出するには、映像の各フレーム間の差分を取り、ピクセルに変化があった部分と変化がなかった部分を識別する必要があります。benaでは混合正規分布(Mixture of Gaussian Distribution)というアルゴリズムを使用して、動かない背景部分と人物などの前景部分を区別し、前景部分の動きが止まったかどうかを判定しています。
動体検出等の当社が保有している基礎技術を利用したアプリを今後とも提供しようと考えております。

benaのサイトへ